事業スキーム

BUSINESS SCHEME

社内体制

時代の変化に即した事業を展開し、普遍性のある価値を創造する

さくら地所は、資産という観点からその向上と保全を目的とし、徹底したマーケティングと新たなる価値を付与する施策を検討し、最善の活用を提案します。

  1. 1

    INFORMATION AND BUYING情報収集・仕入れINFORMATION AND BUYING
    開発力・企画提案力からくる信頼性によって収集される物件情報。活性化の可能性を秘める物件の発掘。市場ニーズを検証し、その物件が持つ潜在価値を見出す。
  2. 2

    資金調達FINANCE
    専門職による資金調達の施策。その物件特性や開発規模に応じたファイナンスを選択する。
  3. 3

    企画開発DEVELOPMENT
    既成概念にとらわれず、地域の活性や資産価値の保全を念頭に更なる価値を付与し、物件のポテンシャルを最大限に活用する企画の提案。
  4. 4

    設計・施工監理PLANNING
    グループ企業「さくら建設」の施工部門との連携によって、独自性の強い企画を具現化する。デザイン・構造・材料の検討を重ね、新たなる価値を創造する。
  5. 5

    MARKETING AND SELLINGマーケティング・販売MARKETING AND SELLING
    市場のトレンドやエンドユーザーのニーズを分析し、訴求方法の施策を検討する。エンドユーザーのニーズと開発コンセプトの合致を見出すアドバイザリー業務を行う。
  6. 6

    AFTER-SALES SUPPORTアフターサポートAFTER-SALES SUPPORT
    グループ会社「さくら建設」による定期点検の実施。ライフスタイルの変化に伴うリフォームの提案、修繕の対応等を行う。

PAGE TOP ▲