事業分野

BUSINESS AREA

さくら地所では、地域に心潤う空間や価値ある時間を過ごせる場所をつくるべく、宅地開発・分譲住宅・収益不動産事業の3つの事業を展開しております。
創業当時から変わらぬ「お客様の目線」を忘れることなく、人と人が心を通わせられるような“出かける場所”、大切なたったひとつの“帰る場所”の創造にこだわり、それぞれのプロジェクトへ真摯に誠実に取り組んでまいります。

宅地開発事業

調査から企画、許認可申請、造成工事をさくら地所・さくら建設で一貫して行います

環境との調和・地域の活性化・周囲の資産価値の保全に配慮した、最適な宅地開発を計画するとともに、サスティナブルな住環境を目指し、美しく住まう人にやさしい街を創造します。

さくら地所

企    画

開発調査
開発計画地の特性を調査分析し、市場のニーズに即する潜在価値を見出す。地域の活性化と環境の整備に配慮し、最適な計画を提案する。
開発エリアの特性要素
  • 隣接住環境
  • 市場価値
  • 学区
  • 公共道路
  • 地盤
  • 自然環境
  • 方位・採光
  • インフラ設備
  • 近隣商業施設

さくら建設(さくら地所グループ企業)

測 量

  • 調査測量
  • 地質測量

許認可申請

  • 都市計画法に
    基づく
    開発許可
  • 宅地造成等
    規制法に基づく
    宅造許可
  • 建築基準法に
    基づく
    道路位置指定
  • 市街化
    調整区域内の
    建築許可
  • 工作物の
    建築確認



宅地造成工事

  • 土工事
  • 擁壁工事
  • 排水工事
  • 道路工事
  • 防災工事
  • 法面工事
  • 植栽工事
  • 付帯工事

分譲住宅事業

心地よく、安心して住み続けられる住空間を作り上げること

それは、計画地の特性を入念に調査・分析することで実現できるものです。「資産価値」としての視点、周辺の自然環境や都市機能のインフラの既存条件による視点など、様々な要素を的確に捉え、新たなる価値を創造します。

さくら地所

物件調査

公共道路やガス・水道等のインフラ関係、防火指定や建築協定を含む法令関係、敷地境界、学区、最寄駅といった環境条件などを調査。

事業計画の立案

宅地面積や総区画数の設定、造成期間、建築期間、販売期間等のタイムスケジュールの計画、市場調査および商品価値を想定した適正価格の算定など。

企画・基本計画

物件調査による計画地、周辺状況の内容を確認。自然環境(方位、採光、通風など)を考慮し、環境に最適化する建築計画を提案する。市場価値、学区、隣接商業施設、最寄駅などからご購入層の志向性を推察し、間取りの構成や設備機器、外観デザイン、色合いなどを設定する。

さくら建設(さくら地所グループ企業)

設計

基本計画から実施設計への移行。建築基準法、条例などの法的調査、構造強度の検討、防水、雨仕舞、詳細部分の設計、インフラ関係を含む外部計画のチェックなど、基本計画から建物を具現化する。

施工

厳しい品質チェックの実施。基礎や躯体部分の施工状況を様々な視点からチェックを重ね、完成時には高いクオリティを確立する。また第三者機関による工事中の検査も実施する。

アフターサポート

お引渡しから最長20年間、定期点検を実施。

収益不動産事業

大きく変革する時代の要求に応え、多岐に渡る収益不動産事業を展開

商業施設・オフィスビル・レジデンス・医療モール・駐車施設といった街を構成するに必要とされる施設を、トレンドを見据えつつプロデュースし、適切な運営管理を行います。所有する収益不動産の資産価値を最大限に高める事で、地域を再生・活性化させることをミッションとしています。

さくら地所プロパティマネジメント

代表管理物件一覧

物件名
FLAG(フラッグ)
種別
シェアオフィス

原宿・神宮前に集まるクリエイティブワーカーの拠点。

物件名
FORUMたまプラーザ(フォーラムたまプラーザ)
種別
テナント商業ビル

たまプラーザ駅徒歩2分のランドマーク的複合ビル。

物件名
Medical PLAZA D(メディカルプラザD)
種別
医療モールビル

バリアフリーを施しユーザビリティーに配慮したクリニック専用施設。

物件名
犬蔵パーキングビル
種別
立体駐車場

公共パーキングが不足するエリアにおける敷地の有効活用。

PAGE TOP ▲